NECの虹彩認証技術が世界1位に、本人認証のエラー率はわずか0.41% (ニュースイッチ)

この記事は約1分で読めます。

NECの虹彩認証技術が世界1位に、本人認証のエラー率はわずか0.41% (ニュースイッチ)

NECは、米国標準研究所(NIST)が実施している直近の虹彩認証技術のベンチマークテスト(IREX10)において、2018年に続き世界第1位を獲得したと発表した。登録人数50万人に対する「1:N認証」で、本人認証のエラー率が0.41%(両目の場合)との性能評価を得た。 NISTは、虹彩認証技術の照合精度を評価する大規模なテストを09年から継続的に実施している。 参加団体の認証技術をブラインド…

プロフィール画像

世界一とはすごい!
別の記事で30年前から開発を始めた顔認証の技術が花開いたようです。
NECは生体認証系強いのでもっとアピールした方が良い。