コロナ禍の"人流データ"で注目のソフトバンク子会社 Agoop、気圧や高度もスマホから収集しビッグデータ化 (Engadget 日本版)

この記事は約1分で読めます。

コロナ禍の"人流データ"で注目のソフトバンク子会社 Agoop、気圧や高度もスマホから収集しビッグデータ化 (Engadget 日本版)

新型コロナウイルスによる影響が長らく続いている昨今、その感染に大きく影響するとされる、主要地区で人流がどれだけ減った、増えたという情報が連日報道されているかと思います。そうしたデータを提供しているのは携帯電話会社やその系列企業であり、その1つとして挙げられるのがソフトバンク系のAgoopという会社です。 Agoopはスマートフォンアプリから位置情報を収集して分析し、それを企業や自治体に提供し…

プロフィール画像

人流データは応用できることが多そうで面白そうですね。
個人情報にはかなり慎重な配慮をしていて、規約の同意、SDKでも個人情報を取得しないようにしているとのこと。