漫画のカラー化、AIが肩代わり 精度100%ではなくても有用なワケ (ITmedia NEWS)

この記事は約1分で読めます。

漫画のカラー化、AIが肩代わり 精度100%ではなくても有用なワケ (ITmedia NEWS)

漫画のキャラをAIで自動着色するサービスをピクシブとPFNが開発した。カラー化の精度は100%ではないものの、人とAIの役割分担には十分意味があるという。開発した担当者たちに話を聞いた。

プロフィール画像

やりたくない作業を肩代わりするというのが、ITやAIが本来すべきことなのですよね。
ある程度の精度さえあれば、細かい修正は人間がすれば良く、作業軽減になって浮いた時間で他のことができるので良いですね。