企業が副業を禁止する理由ランキング、3位「従業員の過重労働」2位「疲労による業務効率の低下」1位は? (オトナライフ)

この記事は約1分で読めます。

企業が副業を禁止する理由ランキング、3位「従業員の過重労働」2位「疲労による業務効率の低下」1位は? (オトナライフ)

厚生労働省は、副業・兼業の規定例を盛り込んだ「モデル就業規則」を2018年に発表している。それまでのモデル就業規則では「許可なく他の会社等の業務に従事しないこと」と禁止トーンの条項を定めていたが、

プロフィール画像

禁止する理由の第1位はお門違いですね。そもそも法律上は副業を禁止できないのです。
とはいえ過労になるのは本末転倒なので気をつけましょう。