Twitterで嫌がらせをしてくるアカウントを自動ブロックする「セーフティモード」のテスト開始 (GIGAZINE)

この記事は約1分で読めます。

Twitterで嫌がらせをしてくるアカウントを自動ブロックする「セーフティモード」のテスト開始 (GIGAZINE)

Twitterは友人・知人とだけつながっているツールではないので、時には見ず知らずの人から心当たりのない侮辱を受けたり、嫌がらせをされたりすることがあり、対策として、自分でミュートやブロックをする必要がありました。これではいけないということで、Twitterが円滑なコミュニケーションのために、自動的に嫌がらせをしてきたアカウントをブロックする「セーフティモード」の導入を開始しました。

プロフィール画像

この機能良いですね!
今後の期待ですが、この機能で何度もブロックされるアカウントが制限やBANされる仕組みが増えれてくれればさらに健全になると思います。