支払いサイトが短いフリーランスエージェント FREE-DAやフューチャリズム、あのサイトは何日?

フリーランス
この記事は約2分で読めます。

会社員の時はほとんどの企業が月末締め月末以内に振込だったのではないでしょうか?

支払いサイトとは、締め日から報酬が入金される支払い日までの期間のことで、フリーランスエージェントを選ぶ際の基準でもあります。

この記事では、支払いサイトが短いフリーランスエージェントをご紹介します。

この記事を書いた人
Ryu

フリーランスエンジニア。転職含め9社経験。第二新卒から未経験でIT就職。社内SEとSIerのSEで働き、企画〜運用保守、フロント〜バック・インフラとフルスタックな守備範囲。C#とSQLとSalesforceが得意。

Ryuをフォローする

フリーランスエージェントの支払いサイト

フリーランスエージェントの支払いサイトは、最短3日というものから15日、20日、30日、なかには60日といったものまであります。

20日・30日ぐらいのエージェントが多い印象です。

60日では働き始めから3ヶ月後に入金になるので、非常に遅いです。できるだけ30日以内ならば会社員と変わらないもしくは早くなるのでおすすめです。

支払いサイトの早いおすすめフリーランスエージェント

FREE-DA

口コミ:FREE-DA 評判

公開案件数 :2,824(2023年5月22日現在)
支払いサイト:15日(即日払い可能)
おすすめ度 :4.0

支払いサイトが15日で、手厚いフォローが売りのフリーランスエージェントです。

FREE-DA即払いを利用すれば月末締め翌日払い(1日サイト)で報酬をお支払いすることも可能です。

フューチャリズム

口コミ:フューチャリズム 評判

公開案件数 :2,828(2023年5月22日現在)
支払いサイト:15日
おすすめ度 :4.0

支払いサイトが15日で、首都圏を中心とした、エンジニア2000人以上のスキル・キャリアアップ実績を誇るITフリーランスエージェントです。

レバテックフリーランス

口コミ:レバテックフリーランス 評判

公開案件数 :50,279(2023年5月22日現在)
支払いサイト:15日
おすすめ度 :5.0

支払いサイトが15日で、業界最大級の案件数、業界トップクラスの高単価報酬、低マージンのフリーランスエージェントです。

フリーランスエージェント支払いサイトまとめ