サイゼリヤで自動配膳を実証。納入したロボットの実力 (ニュースイッチ)

この記事は約1分で読めます。

サイゼリヤで自動配膳を実証。納入したロボットの実力 (ニュースイッチ)

アルファクス・フード・システム(AFS)は、外食大手サイゼリヤの台場フロンティアビル店(東京都港区)に、配膳人工知能(AI)ロボット「サービスショットα2号機」を実証実験用に納入した。同ロボットは天井のマーカーシールを読み取って自動走行し、テーブルへの配膳と下げ膳、案内の3種類の動作ができる。AFSはサイゼリヤの実証実験を機に大手への営業を加速。同ロボットの納入実績は50台弱だが、2022年…

プロフィール画像

飲食店の配膳をロボットにしたい企業が増えてます。
サイゼリヤはクレジットカード導入の時もそうでしたが、決めたら早いですね。