ドコモが10月から解約金を廃止 旧プランの「解約金留保」も廃止に (ITmedia Mobile)

この記事は約1分で読めます。

ドコモが10月から解約金を廃止 旧プランの「解約金留保」も廃止に (ITmedia Mobile)

NTTドコモが2021年10月1日から、定期契約プランの解約金を撤廃する。2019年9月30日までの料金プランでは、2年契約で1万450円、1年契約で3300円、2019年10月1日以降の料金プランでは2年契約で1100円の解約金を設定している。さらに、解約金なしプランに移っても解約金ありプランの解約金が留保されるルールも撤廃する。

プロフィール画像

ようやくNTTドコモが解約金を廃止。

他の携帯会社やインターネット回線サービスも解約金を廃止して欲しいものです。