マザーズ上場企業はどのSaaSを使っている?:メタップス編 (ITmedia ビジネスオンライン)

この記事は約1分で読めます。

マザーズ上場企業はどのSaaSを使っている?:メタップス編 (ITmedia ビジネスオンライン)

バックオフィスにおけるSaaSの導入が盛んだ。経理、人事、総務、法務などなどさまざまなSaaSが登場し、しのぎを削っている。今回は、SaaS管理のSaaSサービスも提供するマザーズ上場のメタップスに、どんなSaaSを使い、どう活用しているのかを聞いた。

プロフィール画像

会計でSaaSではない理由は要件の不足があったからとのこと。
SmartHRは、社員数が増加するとコストパフォーマンスが悪くなり500人あたりが分岐点。
社員300人近くなら、スタートアップに近いSaaS活用ができそうだ。

タイトルとURLをコピーしました