【WordPress】メンテナンスモードのままずっと変わらない場合の解除方法

この記事は約2分で読めます。

WordPressの管理画面やウェブサイトがメンテナンスモードのまま変わらないと焦っていませんか?

復旧可能なので安心してください。

スポンサーリンク

メンテナンスモードが続いている原因

  • プラグインやテーマの自動更新中にブラウザを閉じてしまう
  • プラグインやテーマの自動更新中に「戻る」ボタンを押してしまう
  • 一度に大量のプラグインやテーマを自動更新しようとする

心当たりはありましたか?

プラグインやテーマの更新時に、通常はウェブサイトからメンテナンスモードに。メンテナンスモードからウェブサイトの切り替えが瞬時に終わるためメンテナンスモードになっていたことすら気が付かないです。

しかし、その途中で中断になるような行動を起こしてしまったり、大量の更新があるとメンテナンスモードのまま復旧できなくなる事象があります。

スポンサーリンク

メンテナンスモードから復旧させる対処方法

WordPressのルートフォルダに「.maintenance」ファイルが作成されています。

このファイルが存在している限り、メンテナンスモードのままになります。

サーバーのファイルマネージャー機能もしくはFTP・SFTPを使用して 「.maintenance」ファイル を削除します。

ここでは、ファイルマネージャー機能を利用した削除方法を解説します。

ファイルが見えない場合は、設定を変える必要があります。

「非表示のファイルの表示(dotfiles) 」をオンにします。

ファイルマネージャーの設定 非表示のファイルの表示(dotfiles)

一思いに「.maintenance」ファイルを消してしまってください。ごみ箱スキップはお好みで。

これでメンテナンスモードが解除できました。

スポンサーリンク

まとめ

プラグインやテーマを更新するときは、更新が完了するまで画面を変えないようにしましょう。

また、一度に大量の更新ではなく、少しずつにしましょう。

細目にアップデートすることが大事です。

もしこの事象が発生しても焦らずに対処すれば復旧できますので、冷静に対処してください。