【WordPress】プラグインは入れすぎは良くない理由【最低限に抑えましょう】

この記事は約2分で読めます。

入れるべきプラグイン20選とか50選とかありますが、そんなにプラグイン入れたらえらいことになるわー!プラグインは最低限にしましょう!

スポンサーリンク

何故プラグインを最低限にするか

大きくわけると3つあると思っています。

  • 管理の問題
  • セキュリティの問題
  • ページ速度の問題

管理の問題

プラグインは作成者が新しいバージョンを出すと更新していかないといけません。何十個もプラグインを入れていたら管理が大変で大変で仕方がありません。

これで更新しないと古いバージョンを使い続けることなり、次で書くセキュリティの問題に絡んできます。

セキュリティの問題

管理でも問題になりますが、古いバージョンのプラグインを使い続けていると、ファイルのアップロードやサーバーへのスクリプト攻撃が簡単にできたりします。大昔のプラグインなんてセキュリティのセの字もないぐらいザルなものだってあります。

プラグインって何個も入れていると衝突して動きがおかしくなります。さらにプラグインが多いとどのプラグインとどのプラグインが競合しているかが分からなくなり、正常な状態に戻すことが大変になります。

ページ速度の問題

プラグインが多い・多機能高機能過ぎるプラグインを入れているとページの読み込みスピードが遅くなります。

最近の傾向としてもページの表示スピードが重要視されています。スピードこそ命です!

スポンサーリンク

結論

プラグインは少なくすべし!10個以下ぐらいが良いのではないでしょうか。

最近のテーマは高機能化しているので、プラグインの機能とかぶるものが多いです。テーマにあるならプラグインは容赦なく切る!

スポンサーリンク

私の場合

ちなみに私はというとサイトマップXML出力とSNS関連ぐらいです。

コメント自体切ってます。なのでスパムコメント対策の「Akismet Anti-Spam」は入れてない。テーマで補えるので重たい「All in One SEO Pack」も入れてない。「Jetpack」もテーマや他で代用しているので入れてない。めちゃくちゃ切ってます(笑)

WordPressセキュリティ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
サイト運営者
Ryu

10年以上システムエンジニアをしてます。面倒なことが嫌いな性格です。
コメントは切ってますので、何かありましたらSNSもしくはお問い合わせフォームからお願いします!

Ryuをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒシキリュウドットコム