【注意喚起】Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちらSMSはフィッシング詐欺です

この記事は約2分で読めます。

先日詐欺メールが来ましたので注意喚起として投稿します。フィッシング詐欺の詳細と見分け方について書きます。

スポンサーリンク

Amazonプライムをかたったフィッシング詐欺SMSの詳細

Amazonプライム会費のお支払い方法に問題があります。詳細はこちら:

Amazonプライムに加入していなければひっかからないとは思いますが、Amazonプライムに加入していてもひっかからないようにしましょう。

支払い方法に問題があるとクレジットカードの情報などを入力させ、その情報を盗むフィッシング詐欺の手口です。リンクを開いた瞬間にウイルス感染ということもありえますのでリンクを開かないことが一番重要です。

スポンサーリンク

フィッシング詐欺などの怪しいSMSの見分け方

まず、AmazonプライムからSMSが来ることはほぼありません。基本メールです

信頼できる企業ならば、差出人が企業名になっています。「message」とはならないはずです。(まれに数字・電話番号の場合が有)

URLにも注目です。「https://www.amazon-jplagieg.shop/」amazonが入っているからといって信用してはいけません。

「https://www.amazon-jplagieg.shop/」
黄色ラインで塗ったところは「.shop」ドメインです。ネットショップなどが使用するものではありますが、最近使えるようになったドメインでAmazonは使っていないと思います。公式なら「amazon.co.jp」になります。
赤ラインで塗ったところは早いものがちでドメイン取得ができるので、含まれているといって安心してはいけません。

スポンサーリンク

結論:絶対にリンクを開いてはいけません!

リンクを開くと、その瞬間にウイルスに感染することがあります。

またカード情報の入力画面が開き、クレジットカード情報やパスワードなどが盗まれるフィッシング詐欺の場合もあります。

少しでも怪しいと感じたら開いてはいけません!

セキュリティ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
サイト運営者
Ryu

10年以上システムエンジニアをしてます。面倒なことが嫌いな性格です。
コメントは切ってますので、何かありましたらSNSもしくはお問い合わせフォームからお願いします!

Ryuをフォローする
スポンサーリンク
ヒシキリュウドットコム